ようこそ



新しいお知らせ

Booterify version 1.3 (英語) image
Booterify version 1.3 (英語)
2017年03月1日(水)
Disk images now have a standard FAT12 filesystem so besides being bootable, floppies may also contain extra data (.EXE version of the program, documentation, etc...)
GC/N64 controller to USB adapter manager updated (英語) image
GC to N64 adapter management support:
  • Displays the firmware version
  • Displays some configuration parameters (currently read-only)
  • Firmware update functionality
raphnetraw plugin: Version 1.0.1 released (英語) image
Add another special build where two-port adapters act as N64 ports 1 and 3. (This is in the hope that the Densha de GO! controller will then work.)
GC/N64 to USB adapter firmware 3.4.0 released (英語) image
Performance improvement:
  • New IO request for even lower latency when using the raphnetraw plugins.
  • Reduced memory footprint.
raphnetraw plugin: Transfer Pak, N64 mouse and Bio Sensor support confirmed (英語) image
A user tested the Transfer Pak and I was able to test a N64 mouse and the Bio Sensor (for Tetris 64). As I expected, everything already just worked and no changes were required.
raphnetraw plugin v0.9.4 now available (英語) image
Add another special build where two-port adapters act as N64 ports 1 and 3. (This is in the hope that the Densha de GO! controller will then work.)
Extenmote 2.1.0: NES Classic Edition now supported. (英語) image
My extenmote project which permits the connection of NES, SNES, Gamecube, N64 and other controllers to Wii remotes (by emulating a classic controller) now also works on the NES Classic Edition. But this needs more testing... Please test and report if you can!
Direct N64 controller access plugins for mupen64plus and Project 64 (Experimental) (英語) image
These plugins use the direct controller access feature offered by my N64 to USB adapters (versions 3 and up) to let the emulated game communicate with the controllers directly. As as result, the rumble pak, controller pak (mempak) and potentially other accessories are automatically supported! (Updated: Now for Project 64 too!)
私のプロジェクト、GitHubへ! (英語) image
In the hope that it will make contributing easier (and therefore less rare), I decided to push many of my projects on GitHub. But I will continue to do official releases on this website, and the option of contacting me by email to discuss anything about a project remains.
New DOS game for retro PCs: RATillery (英語) image
RATillery is a simple artillery game inspired by gorillas but written to run even on early PCs. In RATillery, two fireball-throwing rats fight atop stacks of crates in a warehouse. Try the game online, or download it for your old PCs!

Minimum system requirements: 64kb free memory, 64kb free hard drive (or floppy) space, CGA video card.
Adding a component video (YPbPr) output to an SNES console (英語) image
Adding an Y/Pb/Pr (also known as Component video) to some SNES models is possible, and my triple video buffer board is perfect for this project. Visit the page for an example.
PC-Booter (re)creation tool: Booterify (英語) image
A tool to convert 16-bit .EXE et .COM executables to bootable floppy images without DOS. Can recreate the original experience of some old PC booter games or add a nice extra touch to homebrew retro works.
Updated firmware for the 4 NES/SNES controllers to USB adapter project (4nes4snes) (英語) image
New in version 1.5:
  • NES buttons have been reassigned to match SNES buttons. This makes it possible to switch controller type without reconfiguring anything. Works great for RetroPie...
Video Game Memories (英語) image
Video Game Memories (英語)
2016年05月1日(日)
Mini-reviews and screenshots of PC games I played as a child. Did we play the same games? They are all excellent games I invite you to (re)discover on your retro PCs or using DosBox!
Computa games (英語) image
Computa games (英語)
2016年04月13日(水)
25 years ago in the course of the 1990-91 school year, as my third grade class visited the computer room for the first time I remember playing Computa games (FR: Jeux de calcul) by André Normandeau. Today, following an interview with the author, I have the pleasure of relating how this educative math game came into existence, and I am delighted to offer an online version.

Do you remember playing it? Try it with your kids, it's fun!
PPUSBCOMM: Added disk image transfer (英語) image
Besides sending files to your retro PC system, PPUSBCOMM can now receive a disk image, writing it directly to a target floppy disk. Similar to ADT (Apple Disk Transfer) targeting Apple II computers, but for PCs. Ideal to recreate system and PC booter games disks.
FacebookでRaphnet-techのニュースを image
最新のニュースをFacebookでも読められるようになりました。Raphnet-techのページ(英語)をチェックしてみて下さい!
Third generation of my GC/N64 controller to USB adapter (英語) image
This new version, based on my Multiuse PCB-X board, beats previous versions in performance and features:
  • USB full speed (12 Mbit/s)
  • Very low latency (approx. 6ms worst case)
  • Configurable controller poll frequency (Maximum 500Hz)
  • Firmware update possible and easy
  • N64 mempak read/write
End of page bonus: Latency explained: What is latency, how it happens, how we can minimize it and a raphnet vs. competition comparative table.
PPUSBCOMM: USB to Parallel port file transfer (英語) image
PPUSBComm is a tool to copy files from a Linux system with USB ports to a system running DOS with a parallel port. I created this tool to send games and software I download to my Tandy 1000 EX.
Multiuse PCB-X : A small multipurpose PCB with an USB micro-controller (英語) image
This USB-specialized circuit board design is inspired from my previous Multiuse Tiny 1 and Multiuse PCB2 projects. This time, since a micro-controller with native USB support is used, it is possible to transfer data at 12 Mbit/s (Full speed) unlike the older designs which, due to the use of a software-only USB implementation (V-USB), were limited to 1.5 Mbit/s (Low speed).
FPGAでCGA→VGA変換(英語) image
FPGAでCGA→VGA変換(英語)
2015年11月28日(土)
I simply wanted to have fun with an old Tandy 1000 EX computer, but the image quality using the NTSC video output was unbearable. The alternative was to use a CGA monitor of course! But as I don't own one, I started looking at how I could build a CGA to VGA adapter, which I was able to build using an FPGA development kit. The project was the perfect excuse to acquire one. See the page for notes, explanations, schematics and source code (at your own risk).
ゲーム機の色 image
ゲーム機の色
2015年06月24日(水)
いろんなゲーム機に使用されている色を指定してみた。
DIYのSMS・マークIII用パドルコントロール image
どこを探しても高すぎると思っていたので、自分でSMS・マークIII用パドルコントロールを作る事にした。回路図やソースコードや3D印刷用ファールなどを載せた。
Setting up the stack for SMS games on Megadrive (英語) image
A quick hack I made to improve the compatibility of an SMS to Megadrive cartridge adapter by having an AVR micro-controller drive instructions on the bus before the game runs.
3D印刷 image
3D印刷
2014年11月22日(土)
最近3Dプリンターと色々実験しているので、作ったパーツの写真を新ページに載せた。誰か同じパーツを印刷できるように、.stlファイルも殆ど載せている。
セガ・マークIIIゲーム→メガドライブ変換アダプター image
海外版セガ・マスターシステムゲーム→メガドライブ変換アダプターを作っていた時、海外と日本のマスターシステムのロームカセットがピン数が違う事を知った。日本のは44ピンで、海外のは50ピン。そう言う訳で、日本のマークIII→メガドライブへのアダプターを作る事にした。
AnodeSNES 「アノディSNES」 image
AnodeSNES 「アノディSNES」
2014年09月7日(日)
素材にこだわったアルミニウム製ボディのアダプターです。ゲームパッドで、プレイヤ四人で使える。
海外版セガ・マスターシステムゲーム→メガドライブ変換アダプター image
メガドライブ(SMD)は、セガ・マスターシステム(SMS)の互換機能があって、シンプルなアダプターでSMSゲームと遊ぶ事ができるのを知っていた。 そのアダプターを作ろうかなと迷っていた。 ゆえに、 私が設計したスーパーファミコンコントローラー→メガドライブ変換アダプターで SMSゲームと遊ぶメガドライブを使って見たお客様曰く未対応だったため、 もう迷わずSMS→SMDアダプターを作る事にした。
スーパーファミコン・コントローラー→PlayStationへ変換アダプター image
私のスーパーファミコン・コントローラー→PlayStationへ変換アダプター・プロジェクトのソフトや回路図

仕様:
  • 任天堂純正スーパーファミコン・コントローラー対応。
  • たくさんサード・パーティのコントローラーも対応。
  • デジタル入力のみのコントローラとして機動する。
  • ボタンの割り当ては二つ。
wusbmote: Update (Version 1.2) (英語) image
New features:
  • Add mouse support (Using Nunchuk or Classic controller)
    • Classic controller mouse scroll using right stick
    • Nunchuck mouse scroll wheel by moving then holding C
  • Configuration now stored in EEPROM. Includes:
    • Serial number
    • Operating mode (Mouse or Joystick)
    • Mouse parameters: Divisor, deadzone, invert wheel.
  • Implement an HID Feature report to set configuration
  • Add a Linux tool to set configuration through USB (Uses hidapi)
  • Change VID/PID
  • Atmega168 now compatible (Use Makefile.atmega168)
  • Code cleanup
NES/SNES/N64/GC controller to Wiimote adapter update (v1.9.5) (英語) image
  • New Gamecube button mapping
  • Triple click on START button now triggers the HOME button (SNES/NES/GC/N64)
  • Prevent a 8 bit overflow from occuring with some cheap controller clones. Fixes the 'joystick left/down direction does not work' problem, but keep in mind the overall quality of the controller won't increase. It will work as badly as it does on a real N64.
  • Fix N64/Gamecube communication timing (note: No effect on 'lag' or lantency)
  • Fix eeprom init bug (Last mapping not saved)
  • Improved controller auto-detection
wusbmote: Small update (Version 1.1) (英語) image
The Wiimote accessory (Nunchuk, Classic controller, etc) has been updated (simple maintenance):
  • Update V-USB and fixes for modern GCC
  • Optimized I2C code
GC/N64 controller to USB version 2.9.1 (英語) image
Minor fixes and improvements:
  • Prevent 8bit overflow from occuring. Helps some cheap 3rd party controllers that have the "Left not working" problem. (Thanks to this fix, those "should never be bought" controllers change from "totally unusable" to "frankly not very good")
  • Fix non-working timeout when waiting for the controller. The adapter now enumerate without controllers as it used to.
トリプル・ビデオ・バッファー image
最近、2つのプロジェクトでビデオ・バッファーが必要だったので、バッファーの基板があればいいなと思った。その為、Texas InstrumentsのTHS7314を用いたシンプルな基板をデザインした。
可能な利用:
  • 古いゲーム機やコンピュータなどにコンポジット映像信号出力を追加
  • ゲーム機のRGB出力改造
  • ビデオ配信:たとえば、何台ものテレビに同じ映像を写す事ができる
「APF TV Fun」ゲーム機の修理と変更 image
「APF TV Fun」と言うゲーム機を修理する事を友人に頼まれた。こちらのページに行なった修理と変化を詳しく説明している。
バーチャルボーイ・コントローラー→USB変換アダプター image
苦しい姿勢と頭が痛くならない様に(1)、バーチャルボーイ・エミュを使ってパソコンで赤色ゲームをしようと思ってる? せめて、本物のコントローラーを使った方がいい。それしか相応しくないと思う。

あのコントローラーをPCに接続する為、アダプターを作った。このページに回路図や配線やソフトなど載せている。よかったら、ご利用ください。
(1)実は本物のバーチャルボーイを試してみた事ないので、どれくらい悪いか知らないけれど…
手作り座椅子 image
手作り座椅子
2013年12月8日(日)
長く正座したままで炬燵に座るとは、足がだんだん痛くなるので、座椅子が欲しかった。だけど、 カナダでは、特別な輸入品屋さんで高い値段で買えるけど、それ以外座椅子を買う事ができない。その為、自分で作ろうと思ってた。
ゲームキューブ・N64→USB変換アダプター・プロジェックと:ゲームキューブ・キーボード対応になった(ソフトV2.9から) (英語) image
The Gamecube keyboard is now supported and can be used normally under Windows and Linux. Note that I only tested ASCII model ASC-1901P0. This keyboard has a dual-connector cable. The gray connector is for the keyboard function and the purple one for the Joystick function. To use both functionalities simultaneously, two adapters are required. As this is a Japanese style keyboard, there are a few unusual keys and many won't produce the labelled characters unless the PC is configured to use a Japanese Keyboard.
ドリームキャスト・コントローラー→USBのプロジェクト:キーボード対応になった image
V1.2の新しい機能:
  • キーボード対応(HKT-7600とHKT-4000テスト済)
  • レイテンシが短縮された。
  • アダプター・ソフトに搭載した絵をビジュアルメモリの画面に表示される。だが、USBでその絵を変えれない。つまり、エミューレータなどはまだビジュアルメモリの画面を使えない。
キーボードは、LinuxとWindowsで普通に使える!
ドリームキャストコントローラー→USBのプロジェクト:できた! image
何週間か前から開発してたドリームキャストコントローラ→USBアダプターがついにできた。初めのバーションは、セガ純正コントローラ対応で、マウスはホイール以外対応。
スーパーファミコンコントローラー→メガドライブ変換アダプター:アプデート image
  • メガドライブのボタンの割り当て、新しいの二つ
  • Atari/Commodoreのボタンの割り当て、新しいの一つ
  • Amigaの二番目ボタン対応
  • Atari/Commodoreモード:Auto-fire機能を付けた
  • Auto-fireロック機能も付けた
  • Auto-fire周波数は:30Hz, 25Hz, 20Hz, 16.667Hz, 15Hz, 12.5Hzがある
ドリームキャストコントローラー→USBのプロジェクト:マウス不全対応 (英語) image
This week-end I decided to add support for the Dremcast mouse I had received during the week. But for now, it will only be partially supported (no wheel) due to technical limitations.
ドリームキャストコントローラー→USBのプロジェクト:アプデート(コントローラーから受信とUSB対応ができた) (英語) image
This weekend, I implemented frame reception and USB communication. I now have a working prototype. All that is left is cleaning up the code and drawing a schematic for release.
GC/N64 to USB : New pictures (英語) image
A few pictures to demonstrate how a N64 controller can be converted to USB by installing the circuit within.
ドリームキャストコントローラー→USBのプロジェクト:アプデート(コントローラーへ送信ができた) (英語) image
I began writing the firmware. First step, implement a transmission routine in assembler to achieve a timing identical (or very close) to what is shown on http://mc.pp.se/dc/, but also to what I see on my Dreamcast bus with the scope. Status: Transmission is a success. But looking at the result on a scope is obviously not very useful, so the next step is implementing reception. More fun to come!
スーパーファミコンコントローラー→メガドライブ変換アダプター:アプデート image
Atari/Commodore対応モードを付けた:
  • ボタンの割り当て、2つがある。
  • 有効にするため、MCUのPB1ピンをGNDと接続して下さい。
新しいプロジェクトを始めた:ドリームキャストコントローラー→USB (英語) image
これを作って下さいってメールはいくつ来ただろう。長い間作る事を楽しみにしてた。なぜなら、いつも他のプロジェクトで忙しいからだ。それで、やっと手を付け始めた!今回、出来上がってからプロジェクトをまるごと載せるのでは無く、最新の情報や進み具合アプデートをしていこう。
USBTenki 2.1.0 リリース (英語) image
USBTenki 2.1.0 リリース (英語)
2013年09月22日(日)
  • [Firmwares] Updated V-USB to newer version.
  • Add support for high precision MS5611 pressure sensor.
  • Add support for the MLX90614 infrared temperature sensor.
  • RTD temperature calibration has changed (increased precision).
スーパーファミコンコントローラー→メガドライブ変換アダプター image
もしあなたがメガドライブでゲームする時に スーファミのコントローラーが使いたいなら、 このアダプターがぴったり合っている。

GC to NES v1.1.1 released (英語) image
GC to NES v1.1.1 released (英語)
2013年09月2日(月)
A new release incorporating minor changes to support the Atmega168 MCU.
ファミコンコントローラ→NESアダプター image
日本のファミコン用のコントローラをNESと使うためアダプターの作り方。

« AcrylicSNES » - 英語 image
« AcrylicSNES » - 英語
2013年07月6日(土)
木と黒アクリルを使ったスーパーファミコンコントローラー4P対応USB変換アダプター


日本語でウエブサイトを作って始めます。 image
このウエブサイト、今までフランス語と英語だけでしたが、最近、日本語の勉強よくしているので日本語も加えることにしました。


goto top 上に戻る


私は誰?

こんにちは!Raphaël Assénat(アッセナ ラファエル)と申します.今、カナダ のモントリオールと言う町の近くに住んでいます. コンピューターや電子や機械など大好きですので、 色々なプロジェクトをできて、いつもたくさん事を習っています。プロジェクトの考えがありすぎて、 時間が足りなくなってしまってるのに、一般的に、始めたプロジェクトを完了します。

得に好きのは、C言語でソフトを書く事であって、Linux/Unixがとても興味です。一方、Windowsの 事がね。。。強いて言えば、できるだけ、かかり合いたくない。電気も機能があって、自分が考案した電気回路のソフトを書く場合は、私に一番 楽しいになります。

他の興味(趣味)は、(ピアノをちょっと引いてます)。そして、ゲームも(特にRPGの種類)興味が ある為、ゲーム関係があるプロジェクトをやってしまいます。(後は、ゲームで遊ぶ時間が残ってるのかな。。)

goto top 上に戻る


なぜこのウエブサイトを?

このウエブサイトを作ったのは:
  1. 私の知識を他の人に知ってもらうために。。。
  2. 私を知ってもらうために。。。
  3. 楽しみの一つとして。。。
  4. コンピューターや電子などとても興味があるので、 ウエブサイトを作ることは自然であると思いました。

goto top 上に戻る


このページのすべての商標と著作権はそれぞれの所有者が有します。
残りものは、Copyright © 2002-2017 Raphaël Assénat です。
このソフトで作った:このソフトで作った: vim最終更新: 2014年11月17日(月)